パートナーシップ


お客様からのご報告

札幌も雪解けが進んできて、やっと春らしくなってきましたね!

 

桜の季節はまだ先ですが、春の訪れを感じると気分が上がります♪

 

 

最近、お二人のお客様からうれしい報告をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

お一人の方は、半年ほど前にセラピストとしての起業についてご相談いただいた40代の女性で、セッション後に少し方向の修正をされたようですが、現在もさまざまな学びをされながら起業に向けて準備をされているそうです。

 

前向きでキラキラしたメールからご本人のワクワクが伝わってきましたし、私自身がカウンセリングの仕事を始めた頃のワクワクした気持ちを思い出しました。(*^_^*) 

 

「高田さんから人生を変えるきっかけをいただきました」とのお言葉をいただき、お役にたてたようでとても嬉しかったです。ありがとうございます。m(__)m

 

私もカウンセリングの仕事をしていて、自分のやりたいこと、好きなことを仕事にできるのは本当に幸せなことだと実感しています。これからも夢に向かって頑張る方を応援します! 

 

 

もうお一人の方は、今月11日に夫の不倫とモラハラに悩んでご相談いただいたTさん(50代・女性)です。

 

Tさんはご主人の不倫が発覚してから一人で深く悩まれていて、離婚も考えていらっしゃいましたが、セッションで話していくなかでさまざまな気づきがあり、ご本人のお気持ちにも変化があったようです。そしてセッション後、急速に夫婦関係を修復することができたとのこと。

 

Tさんご本人のご了承もいただきましたので、お寄せいただいた内容をお客様の声としてホームページに掲載させていただきました。自分の経験談が少しでも他の方の参考になるなら・・と快く承諾してくださいました。ありがとうございます。m(__)m

 

「お客様の声」のページはこちら。 

 

これほどの短期間でご夫婦の関係が改善したことに、私も正直驚いています。Tさん、本当によかったですね!!(*^_^*)

 

今回、ご夫婦の関係が大きく改善したのは、Tさんが勇気を出してカウンセリングを受けられ、セッションのなかでご自分をしっかりとみつめて、Tさんご自身が変化されたからだと思います。

 

やはり、家族であっても他人を変えることは難しいのです。変えられるのは自分自身だけなんですよね。(^^) どちらかが変化すれば、相手との関係性はおのずと変わっていきます。

 

日々のカウンセリングでは、ご夫婦に関する相談がいつもこのようなハッピーな結果になるとは限りません。二人の間に距離を置いたほうがよい場合もあります。

 

クレッセントでは、夫婦関係、親子関係、恋愛関係、友人関係、職場での人間関係、嫁姑関係など、あらゆる人間関係のお悩みを扱っています。人間関係をひも解いていくのは得意ですので、お気軽にご相談くださいね。(*^_^*)

 

また、モラハラやパワハラなどでお悩みの方にも、対応策などをご提案いたします。

ご一緒に解決方法を考えていきましょう。

 

人間関係において大切なこと

心地のよい人間関係を築き、それを長く続けていくには、相手と「適切な距離を保つ」ことがとても重要です。これは夫婦、親子、恋人、友人、職場、ご近所付き合いなど、どの人間関係においても同じことがいえます。

 

特に、家族や恋人など、身近な人に対してはついべったり甘えてしまいがちですが、距離が近づきすぎると相手に対して遠慮や配慮がなくなったり、相手を自分の思い通りにコントロールしようとしてしまいます。その結果、衝突が起こったり、関係がうまくいかなくなります。

 

良好な人間関係を長く続けていくためには、家族や恋人などの近しい間柄であればなおさら、一定の距離をおいて付き合うことが大切です。相手は自分の所有物ではありませんし、自分もまた相手の所有物ではないのです。

 

人と一定の距離をおいて付き合うことは、決して冷たいことではありません。自分も相手も大切にして、お互いに尊重しあいながら長く付き合うための秘訣です。もし、相手との関係がうまくいっていないと感じたら、心理的または物理的な距離が近づきすぎていないか考えてみるとよいかもしれません。